ツイッター自動つぶやきツール
Youtube動画無料

さよなら、指原莉乃、涙のアイドル卒業 松本人志がサプライズ登場

エンタメ

さよなら、指原莉乃、涙のアイドル卒業 松本人志がサプライズ登場
  • 仮想通貨資産管理ツール
  • トレンド話題のネタツール
仮想通貨指定価格LINE通知ツール

 HKT48指原莉乃の卒業コンサート『~さよなら、指原莉乃~』が28日、横浜スタジアムで行われた。2012年にスキャンダル報道で姉妹グループに移籍、その後『AKB48選抜総選挙』で“レジェンド”の前田敦子、大島優子もなし得なかった3年連続を含め史上最多4度(13年、15~17年)の1位に輝き、17年には大ファンだったモーニング娘。とユニットを結成、現役アイドルにしてアイドルグループをプロデュースするなど常識を打ち破って数々の伝説を残し、平成の最後に11年半に及ぶアイドル人生に終止符を打った。

 アンコールが明けると、純白のドレスをまとった指原がゆっくりとスピーチを始めた。まずはマネージャー陣に対して「メンバーのお話をちゃんと聞いてあげてください。間違ったことを言ってしまうこともあると思います。そういうときは一から目を見てわかるまで教えてあげてください」と劇場支配人を兼務する指原らしいメッセージ。

仮想通貨 価格一覧 アプリ

ランディングページ テンプレート

 自身を輝かせてくれたスタッフ、指原を見つけ、育てた恩師・秋元康氏、HKT48メンバーに続き、ファンへの思いも伝え、「みんなが将来、指原を応援してたんだよと言っても恥ずかしくないよう、ちゃんと幸せでいます。だからみんなも幸せでいてください」と約束。「11年間、アイドルになったことを後悔したことは一度もありません。私はアイドルという仕事が大好きでした」と告げると、「いつだってそばにいる」を涙ながらに歌った。

 卒業コンサートにちなみ、オープニングでは指原とHKT48メンバーが袴姿で登場した。大歓声がこだまするなか、自身最後の出馬となった2017年の総選挙で1位となったときの楽曲「#好きなんだ」で幕開け。「みんな泣いちゃってるんじゃないですか? 泣くな! 叫べ!」とあおり、トロッコで場内を一周してスタンドのファンにも手を振った。

 バックネット側のファンは黄色と赤のボードで「WE ▼ RINO」(▼=ハート)の人文字を作り、「アイドルになってくれてありがとう。卒業しても、それでも好きだよ!」とソロデビュー曲のタイトルに絡めた横断幕を掲げ、指原とメンバーを感激させた。

■サプライズゲスト続々 内田裕也さんに扮した松ちゃんも登場

指原莉乃 松本人志

 HKT48メンバー58人(休業中の兒玉遥、IZ*ONE専任の宮脇咲良、矢吹奈子を除く)が総出演。姉妹グループからも“盟友”の峯岸みなみ、大家志津香、宮崎美穂、横山由依(いずれもAKB48)、元HKT48で姉妹グループに移籍した中西智代梨(現AKB48)、谷真理佳(現SKE48)ら指原が厳選した17人が門出を祝うために駆けつけ、パフォーマンスした。

 サプライズゲストも続々と祝福に駆けつけた。内田裕也さん追悼コーナーでは、ダウンタウンの松本人志が白い長髪のかつら、サングラス、葉巻を手にして内田さんになりきり、高級車に乗って登場。「まあまあ、よく頑張ったよ」「この図太さというか、これからも期待できると思います」と卒業後の活動に太鼓判を押し、2014年6月に内田裕也feat.指原莉乃名義でリリースした「シェキナベイベー」をデュエットし、スタジアムは歓喜に包まれた。

 前田敦子と大島優子卒業後の『AKB48選抜総選挙』を指原とともに盛り上げた盟友・渡辺麻友は、オープニング映像のナレーションを担当。さらに、2人のデュエットソング「アボガドじゃね~し…」を歌うために登場した。AKB5期生の同期で、昨年4月にNGT48を卒業した北原里英、AKB48の3期生で移籍先のHKT48を17年4月に卒業した多田愛佳も駆けつけた。昨年10月からグローバルガールズグループIZ*ONE専任となった宮脇咲良、矢吹奈子も映像で登場し、ファンを感動させた。

 「アイドル指原莉乃はこの曲で見納めです」と告げ、ラストナンバーに選んだのは「桜、みんなで食べた」。指原を乗せたゴンドラが上昇し、3万800人(完売)が詰めかけた横浜スタジアムを見渡した指原は「私、この景色一生忘れません! みんなのことが大好きです」と絶叫。野外の醍醐味で花火が上がるなか、会場を揺るがす「りのちゃん」コールが沸き起こり、指原最後のお願いで会場は指原カラーの黄色一色に染まった。

 「本当にありがとうございました。すごくきれいです。どんな景色よりずっときれいです」と胸に刻むと「11年間本当にありがとうございました。そして、これからもHKTを応援してくれるかな?」と恒例の“いいともネタ”で締めくくり、「平成、超楽しかったです」とVサイン。頬に涙のつたった晴れやかな笑顔を残して、セットの王冠の中に消えていった。


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000348-oric-ent

トレンドキーワード取得ツール
1
  • ツイッター管理ツール
  • 仮想通貨価格差アービトラージ
ランディングページ作成

関連記事

ツイッター自動つぶやきツール

月別アーカイブ

メルカリリサーチ転売
ツイッター自動つぶやきツール