世界三大珍獣の赤ちゃんお披露目!コビトカバ 生後1か月

海外

世界三大珍獣の赤ちゃんお披露目!コビトカバ 生後1か月

世界三大珍獣 コビトカバの赤ちゃん公開

 オーストラリア・シドニーの動物園で
17日、絶滅の危機に瀕している、
「世界三大珍獣」と言われるコビトカバの
生後1か月の赤ちゃんがお披露目されました。

母親に続いておそるおそる水の中に入り、
始めのうちはこわばっていたのですが
すぐに水に慣れ、気持ちよさそうに
泳いでましたよ。

 飼育員によれば「泳ぐのは大好きですよ。
今はプールの水位を下げていて
水への入り方・出方を学んでいます」
ということ。

 絶滅危惧種に指定されているコビトカバ
は野生においては3000頭に満たない
そうですが、
今回の赤ちゃんはその数を維持するために
も大変に貴重な存在だというのです。
今後、公募で名前を決めるそうですよ。

日本の動物園の“かわいいコビトカバ”

コビトカバ 赤ちゃん いしかわ動物園

出典 http://pds.exblog.jp

日本の動物園でも2011年6月22日に
上野動物園で誕生。

石川県のいしかわ動物園では、
2016年12月にかわいい赤ちゃんが。

大阪の万博公園EXPOCITY内にある
ニフレルでも会えるみたいですよ。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ